いさ進一公式ブログ 衆議院議員 党国会対策副委員長 党青年委員会副委員長 党大阪府本部副代表 衆議院小選挙区大阪第6総支部長

教育と民主主義

2013.10.30

国の力の源泉が「人材」にあるとするなら、「教育」ほど大事な事業もないでしょう。教育改革の方向性について、元中央教育審議会副会長の梶田叡一先生に、お話を伺いました。現行の教育制度は、長い長い議論の積み重ねの末にできた制度です。それはつまり、教…

詳細を見る

大阪マラソン2013

2013.10.27

 大阪マラソン、無事に終わりました。結果は、ネットタイムで4時間44分30秒、完走できました!途中、足首の不調、ひざの違和感など、数々のトラブルにあいましたが、「負けじ魂」で、走りつづけました。ゴール間際、一歩一歩足を進めていると、涙が止ま…

詳細を見る

歴史的な検証に耐えうる政治へ

2013.10.18

「特定秘密保護法案」の修正案について、公明党プロジェクトチームで今朝議論を行い、了承いたしました。海外から見て、日本が情報管理の悪い、情報を信頼して共有できない国となってしまっている現状は、改善しなければいけません。しかし同時に、国民の基本…

詳細を見る

「確実な予算確保に努力」(公明新聞より)

(公明新聞:2013年10月12日付より引用)セーフティネット補助金 公明要望に佐藤副大臣公明党厚生労働部会(古屋範子部会長=衆院議員)は11日、厚労省に佐藤茂樹厚労副大臣(公明党)を訪ね、今年度「セーフティネット支援対策等事業費補助金」の…

詳細を見る

チーム力で復興加速へ(公明新聞より)

(公明新聞:2013年10月5日付より引用)福島、宮城で党国会議員らが調査公明党の荒木清寛参院議員は、福島県の相馬、南相馬両市を訪れ、除染や賠償、漁業の課題に耳を傾け、復興の現状を精力的に調査した。国重徹、伊佐進一の両衆院議員、新妻秀規参院…

詳細を見る

中小企業を元気に(公明新聞より)

(公明新聞:2013年10月4日付より引用)党経産部会 ものづくりの現場調査 静岡・富士市公明党経済産業部会(江田康幸部会長=衆院議員)は3日、静岡県富士市を訪れ、ものづくりの現場や、起業支援・経営相談に応じる市産業支援センター「f―Biz…

詳細を見る

新しいエネルギーへの挑戦

2013.10.01

「地上に太陽を!」太陽が宇宙で輝く原理を地上で再現することによって、エネルギーを生み出そうという「核融合炉」の研究は、世界の科学技術を結集して取り組んでいるところです。この「核融合」は、海中に豊富に存在するトリチウムと重水素の燃料わずか「1…

詳細を見る

日本の積極的姿勢示せ(公明新聞より)

(公明新聞:2013年9月11日付より引用)温暖化対策で政府に申入れ 党対策本部など公明党の地球温暖化対策本部と総合エネルギー政策委員会は10日、首相官邸で加藤勝信官房副長官に会い、菅義偉官房長官宛ての地球温暖化対策推進の目標に関する申し入…

詳細を見る

改革に必要なもの~「イノベーション」と「行政改革」~

2013.09.09

大阪市政100周年記念事業として、1987年に設立された「大阪バイオサイエンス研究所」を訪れました。現在の市政改革の中、予算が毎年25%削られており、あと1年半で閉鎖を余儀なくされるであろうとのこと。確かに、基礎研究を基礎自治体の仕事として…

詳細を見る

「小児がん」と闘う子供たち

2013.09.09

 「小児がん」は、1万人に1人の確立で発生する病気です。大人のがんと違うのは、当然ですが、喫煙や飲酒、不摂生といった生活習慣とは無関係。遺伝的要素が大きいとも言われており、子どもの死因上位3位の中に、常に入っています。それでも、以前は治らな…

詳細を見る

家族と共に闘病生活(公明新聞より)

(公明新聞:2013年9月7日付より引用)全国初の小児がん専門施設(神戸市) 党対策推進本部が視察公明党がん対策推進本部の北側一雄顧問(党副代表)らは6日、神戸市・ポートアイランドの国際医療産業クラスター内に完成した「チャイルド・ケモ・ハウ…

詳細を見る

第2回せみぢかインタビューに掲載されました。

2013.08.26

せみぢかインタビュー第2回目は公明党の伊佐進一衆議院議員にインタビューしました。 伊佐議員はやはりせみぢか顧問のEさんが持つネットワークの中でもやはり将来有望な若手議員の一人とのこと。 しかも議員になったきっかけが一風変わっているとかで…

詳細を見る

68回目の「終戦記念日」に思う

2013.08.17

中国から戻ってきて、昨日の大阪での活動のスタートは、68回目を迎えた「終戦記念日」の街頭演説でした。先の大戦で散ってしまった我々の大先輩の思い。それは、「戦争ほど、残酷なものはない。戦争ほど、悲惨なものは無い。」であったはずです。我々は、二…

詳細を見る

日本とトルコの友情

2013.07.28

トルコは、世界で最も親日国と言われています。日本とトルコの友好の歴史の淵源は、1890年にさかのぼります。和歌山県の紀伊大島沖で座礁したオスマントルコのエルトゥールル号を地元の住民たちが救助。非常食まで提供して、生存者を介抱したと言われてい…

詳細を見る

沖縄科学技術大学院大学を視察

2013.07.26

本当の国際的な大学とは何か。世界中の優秀な学生が集まってくる知の拠点たらんとして、昨年、第一期生を迎えて開学したのが、「沖縄科学技術大学院大学」です。夜に沖縄に到着して、次の日の昼過ぎには大阪に戻るという強行軍で、同大学を訪れました。エメラ…

詳細を見る

がん教育検討会設置へ(公明新聞より)

(公明新聞:2013年7月17日付より引用)がん教育検討会設置へ 公明の提案で文科省が決定文部科学省は、公益法人日本学校保健会に「がんの教育に関する検討会」を設置し、今月26日にも初会合を開くことを決めた。学校での健康教育は、生涯を通じて健…

詳細を見る

原子力問題調査特別委員会での質問(公明新聞より)

(公明新聞:2013年6月22日付より引用)放射性廃棄物の処理促進求める21日の衆院原子力問題調査特別委員会で公明党の伊佐進一氏は、高レベル放射性廃棄物の処理促進などに関して質問した。伊佐氏は、同廃棄物の減量を目的に研究開発が進められている…

詳細を見る

科学技術特別委員会での質問

2013.06.22

21日の衆院科学技術・イノベーション推進特別委員会で、経済再生への原動力と位置付けられている「科学技術・イノベーション」の推進に向け、体制の強化や首相に科学的助言などを行う「科学技術顧問」の設置について参考人の考えを聴取しました。動画はこち…

詳細を見る

「安定」とは何か(与野党の攻防に思う)

2013.06.19

国対(国会対策委員会)とは、国会の運営の戦略を練るところ。ねじれ国会の中で、どの法案をどのタイミングで通すか、野党とどのように交渉していくか、毎朝集まって議論をしています。一年生議員は全員、国対のメンバーとして、国会における激しい攻防を肌で…

詳細を見る

日本小児科医会にて

2013.06.10

 日本小児科医会の会合にてご挨拶。大御所のお医者さんがスピーチの中で、「政治家は、子ども・子育て支援にそれほどの熱意がない。だから「老人保健法」は出来ても、「小児保健法」はいつまでたっても出来ないんだ!」と憤慨されておりました。その叱咤激励…

詳細を見る

アーカイブ