いさ進一公式ブログ 衆議院議員 党国会対策副委員長 党青年委員会副委員長 党大阪府本部副代表 衆議院小選挙区大阪第6総支部長

日本刷新!いざ前進!大阪から未来へ!(公明新聞2014年11月23日付)

衆院解散 総選挙へ(公明新聞2014年11月22日付)

衆議院解散にあたってのご挨拶

本日、衆議院が解散いたしました。任期4年の折り返し地点での解散となります。しかし、戦うからには、断じて勝たねばなりません!必ず国政に復帰し、再び皆さまの為に働かせて頂きたいと思っております。今日までの与党としての2年間。われわれは、「決める…

詳細を見る

菅官房長官に経済対策を申し入れ(公明新聞2014年11月21日付)

語り口を掲載して頂きました(公明新聞2014年11月20日付)

衆院選の公認を頂きました(公明新聞2014年11月20日付)

党推進本部 厚労省の防止策を聴取(公明新聞2014年11月20日付)

日中与党交流再開へ(公明新聞2014年11月19日付)

党府本部が国交相に自転車の安全利用に関して政策提言(公明新聞2014年11月19日付)

危険ドラッグ法案が衆院を通過(公明新聞2014年11月15日付)

「労働者の保護」が前進(公明新聞より)

(公明新聞:2014年11月6日付より引用)雇用安定などに実効性を 派遣法改正案で伊佐氏衆院厚生労働委員会は5日、労働者派遣法改正案に関する審議を行い、公明党から伊佐進一氏が質問に立った。伊佐氏は改正案のうち、有期雇用の派遣労働…

詳細を見る

【対談】胡金定×伊佐進一 日中関係改善の糸口を探る

2014.11.01

1972年の日中国交正常化から今年で42年。日本と中国の間は、依然として憂慮すべき状態が続いている。両国の友好のための糸口とは何か――。甲南大学教授の胡金定氏と、衆議院議員の伊佐進一氏が語り合った。自ら現地へ行き民間同士の対話を伊佐進一 私…

詳細を見る

サービス業生産性高めよ(公明新聞より)

(公明新聞:2014年10月31日付より引用)デフレ脱却へ「補正」編成を 衆院予算委で伊佐氏衆院予算委員会は30日、安倍晋三首相が出席して経済・財政などに関する集中審議を行い、公明党から伊佐進一氏が質問に立った。この中で伊佐氏は…

詳細を見る

衆院予算委で安倍総理に質問(公明新聞2014年10月31日付)

【NHK放映のお知らせ】

【 NHK放映のお知らせ 】 10月30日(木)9時40分~10時まで、公明党を代表して、衆議院予算委員会の質疑に立たせて頂きます。テーマは「景気・経済対策と中小企業への支援」。安倍総理、麻生財務大臣、高市総務大臣、宮沢経産大臣、甘利経済再…

詳細を見る

東京大学中国留学生学友会のメンバーと懇談(公明新聞2014年10月28日付)

ノーベル賞の意味するものは?

2014.10.21

奈良先端科学技術大学院大学の駒井章治先生を訪ねました。ノーベル賞はその多くが、数十年前の過去の実績への評価です。研究の成果が、30年、40年経って、世に広く知れ渡り、社会を変えるに至ったからこその、ノーベル賞です。つまり、現在の日本の若手研…

詳細を見る

「政経セミナー」を開催

議員となって実は初めてとなります、いさ進一主催の「政経セミナー」を開催させて頂きました。私が政治の道に飛び込んだのは、ちょうど3年前でした。決意して、前職の衆議院議員の後を継ぎ、次期衆院選挙の後継候補として「のろし」をあげ、記者会見を行った…

詳細を見る

ジャズと人生 ~大野俊三氏との語らい~

2014.10.11

地元、守口市で毎年開催しています、「守口宿ジャズストリート」の前夜祭イベントとして、世界のジャズ・トランぺッター、大野俊三氏がNYから来日してくださいました。大野さんは、日本人としてはじめて、二度のグラミー賞に輝きましたが、その道は苦難の連…

詳細を見る

地域から経済を活性化(公明新聞より)

(公明新聞:2014年10月11日付より引用)北側副代表、伊佐氏が出席 大阪で政経セミナー公明党の北側一雄副代表は10日、大阪市内で開かれた伊佐進一衆院議員の「政経セミナー」に出席し、あいさつした。これには石破茂地方創生担当相を…

詳細を見る

アーカイブ