いさ進一公式ブログ 衆議院議員 党国会対策副委員長 党青年委員会副委員長 党大阪府本部副代表 衆議院小選挙区大阪第6総支部長

赤羽国交相に要望

 広瀬市長は、2012年の集中豪雨により、寝屋川市内で約7000戸の床上・床下浸水被害があったことに触れ、浸水対策の必要性を強調。下水道整備やポンプ場建設事業などについての予算措置を求めた。

 東市長は現在、市の通学路交通安全プログラムに基づき、国の「社会資本整備総合交付金」を活用して、安全確保への事業を進めていることに言及。歩車分離による子どもの安全確保や踏切対策など、さらなる事業強化へ支援を要望した。

 赤羽国交相は、検討していく考えを示した。

(公明新聞 2020年11月21日 より引用)

関連記事

アーカイブ