いさ進一公式ブログ 衆議院議員 党国会対策副委員長 党青年委員会副委員長 党大阪府本部副代表 衆議院小選挙区大阪第6総支部長

カテゴリー:メッセージ

特措法改正にみる「自粛と補償はセット」について

特措法改正にみる「自粛と補償はセット」について  憲法29条3項には、「私有財産は、正当な補償の下に、これを公共のために用ひることができる」とあります。  つまり、飲食店の営業禁止などの私権(財産権)の制限には、その損失に対して「正当な…

詳細を見る

不妊・不育症支援が前進

不妊・不育症支援が前進 “赤ちゃんがほしい”の声に応える! 不妊治療 1月から助成制度拡充  保険適用は22年4月スタート  不育症 検査費用の負担軽減  政府は15日、「不妊治療への保険適用」などを盛り込…

詳細を見る

介護職員の処遇改善図れ

介護職員の処遇改善図れ 報酬改定に向け要望 副大臣に党部会  公明党の厚生労働部会(部会長=伊佐進一衆院議員)と地域共生社会推進本部(本部長=桝屋敬悟衆院議員)は16日、厚労省で山本博司厚労副大臣(公明党)に、来年度の介護報酬…

詳細を見る

心身、家計に重い負担

心身、家計に重い負担 不育症当事者の実情聴く  公明党の不妊治療等支援推進プロジェクトチーム(PT、座長=伊佐進一衆院議員)は15日、参院議員会館で、妊娠しても流産や死産を繰り返す不育症の当事者団体「不育症そだってねっと」の工藤智子…

詳細を見る

政府会議で最終報告

社会保障 政府会議で最終報告 75歳以上医療費、不妊治療など  政府は14日、首相官邸で全世代型社会保障検討会議を開き、最終報告となる改革の方針案をまとめた。75歳以上の医療費窓口負担については、2022年度後半から、単身世帯で年収…

詳細を見る

「障害福祉」厳しい経営

「障害福祉」厳しい経営 報酬引き上げを  副大臣に党委員会  公明党厚生労働部会(部会長=伊佐進一衆院議員)と障がい者福祉委員会(委員長=三浦信祐参院議員)は9日、厚労省で山本博司厚労副大臣(公明党)に、2021年度の障害福祉…

詳細を見る

逼迫する地域医療を守れ

逼迫する地域医療守れ ひとり親再支給 申請不要  9日の衆院厚生労働委員会の閉会中審査で公明党の伊佐進一氏は、新型コロナウイルス感染拡大で逼迫している各地の医療提供体制の強化などを訴えた。  伊佐氏は、3日に党大阪府本部が政府…

詳細を見る

教職員の定数改善など要請

教職員の定数改善など要請 公明に全教互  公明党の浮島智子文部科学部会長と伊佐進一厚生労働部会長(いずれも衆院議員)は1日、衆院第2議員会館で全国教職員互助団体協議会(全教互)の青柳隆会長から、教職員の労働環境整備などを求める要…

詳細を見る

不妊治療 質確保が重要

不妊治療 質確保が重要 衆参予算委で  衆参両院の予算委員会は25日、菅義偉首相らが出席して内外の諸課題などをテーマに集中審議を行い、公明党から衆院で不妊治療支援の拡充などを訴えた。  政府がめざす不妊治療への保険適用に関して…

詳細を見る

不妊治療支援で提言

不妊治療支援で提言 給付上限を毎回40万円に。相談体制拡充なども主張  現在、不妊治療を受ける夫婦は5.5組に1組といわれています。体外受精や顕微授精といった高額な治療で生まれる子どもも増加し、2017年には約5万7000人が誕…

詳細を見る

赤羽国交相に要望

赤羽国交相に要望 浸水対策が急務/大阪・寝屋川市長  赤羽一嘉国土交通相(公明党)はこのほど、国交省で大阪府の広瀬慶輔・寝屋川市長、東修平・四條畷市長と会い、来年度予算などについて要望を受けた【写真】。公明党の伊佐進一衆院議員、…

詳細を見る

コロナ踏まえた検討必要

コロナ踏まえた検討必要 健康保険改革巡り議論 党合同会議  公明党の全世代型社会保障推進本部(本部長=石田祝稔副代表)、厚生労働部会(部会長=伊佐進一衆院議員)、医療制度委員会(委員長=秋野公造参院議員)は20日、衆院第2議員…

詳細を見る

不妊治療 給付40万円に/党不妊治療等支援推進PT、首相に提言

不妊治療 給付40万円に 質の確保へ「助成」と「保険」併用で  不育症 実態把握し対応  相談体制拡充や結婚支援も  党プロジェクトチーム、首相に提言 公明党の竹内譲政務調査会長と不妊治療等支援推進プロジェクト…

詳細を見る

ヤングケアラー どう支える

(18歳未満の介護者)ヤングケアラーどう支える 年内にも厚労省が初の実態調査 厚生労働省は年内にも、通学や仕事をしながら家族の介護や世話をする「ヤングケアラー」と呼ばれる18歳未満の子どもを対象にした実態調査に乗り出す。元当事者…

詳細を見る

コロナワクチン 希望者全員に無料で

コロナワクチン 希望者全員に無料で 予防接種法案 審議入り  安全・有効性 確認を  健康被害救済 国が責任 果たせ  衆院本会議で  新型コロナウイルスワクチンの希望者全員への無料接種に向けて、接種の実施主体を市町村とし…

詳細を見る

出産一時金 50 万円に

出産一時金 50万円に 公明の主張受け 政府、増額を検討  現状42万円 費用に足りず  出産費用の上昇を踏まえ、公明党が昨年の参院選重点政策などで50万円への引き上げを訴えてきた出産育児一時金――。政府は現行42万円の支給額…

詳細を見る

不妊治療の現場視察

不妊治療の現場視察 保険適用「質」確保が必要  党プロジェクトチーム  公明党不妊治療等支援推進プロジェクトチーム(PT、座長=伊佐進一衆院議員)は28日、男性と女性の不妊を同時に診療できる東京都港区のリプロダクションクリニッ…

詳細を見る

不妊治療「情報が不十分」

不妊治療「情報が不十分」 仕事との両立 相談窓口を企業内に 党プロジェクトチームで経験者らが訴え   公明党不妊治療等支援推進プロジェクトチーム(PT、座長=伊佐進一衆院議員)は22日、参院議員会館で、同治療を経験した女性たちから…

詳細を見る

「両立できず」35%

「両立できず」35% 不妊治療と仕事、支援を議論  党プロジェクトチーム  公明党不妊治療等支援推進プロジェクトチーム(PT、座長=伊佐進一衆院議員)は15日、衆院第1議員会館で、不妊治療と仕事の両立に関して、政府から調査…

詳細を見る

不妊治療 保険適用広く

不妊治療、保険適用広く 質向上や仕事との両立など幅広い支援策も議論  党プロジェクトチームが初会合  公明党の不妊治療等支援推進プロジェクトチーム(PT、座長=伊佐進一衆院議員)は8…

詳細を見る

アーカイブ