いさ進一公式ブログ 衆議院議員 党国会対策副委員長 党青年委員会副委員長 党大阪府本部副代表 衆議院小選挙区大阪第6総支部長

甲南大学・国際理解講義の講演要旨(第三文明2016年7月号)

甲南大学・胡金定教授にお招き頂きゲストスピーカーを務めさせて頂いた国際理解講義の講演要旨が、雑誌「第三文明」2016年7月号に掲載されました。…

詳細を見る

甲南大学・国際理解講義の講演要旨

甲南大学・胡金定教授の講義にゲストスピーカーとしてお招き頂き、日中間の国際理解について、講演させて頂きました。【民間交流で育む真の国際理解】真の国際理解とは自分の目と肌で感じること 歴史認識の違いから、なかなか相互理解が進まない今の日本と中…

詳細を見る

衆院安全保障委員会で政府をただす(公明新聞2016年5月25日付)

鉄と競争力と地球温暖化

2016.05.17

 若手議員で、早朝に勉強会を開催しています。今回は、「地球温暖化」について。 日本は、長期的目標として2050年までに80%の温室効果ガスを削減するとしています。 そのためには、「運輸」分野ではガソリン車やディーゼル車を電気自動車に、「業務…

詳細を見る

1000万を超える若者の声を安倍総理に!(公明新聞2016年5月16日付)

衆院科学技術・イノベーション推進特別委員会で質問(公明新聞2016年5月13日付)

再生医療が拓く新たな治療法と可能性

2016.05.11

 大阪大学の澤芳樹先生と、iPS細胞の実用化について、意見交換いたしました。澤先生は、重い心臓病患者の方々への治療のため、iPS細胞から心臓の筋肉を作ろうと、研究を進めておられます。最先端の治療法ですが、その実用化も遠い話ではありません。来…

詳細を見る

甲南大学で講演(公明新聞2016年5月2日付)

防衛研究所にて講演

2016.04.25

 防衛研究所は、安全保障の研究者の層が最も厚く、国際的な評価が高い研究所です。 毎年、幹部候補生の教育訓練を目的として、一佐(大佐)クラスの自衛官を選抜し、各界の講師を招いて10か月間のプログラムを行っています。戦後すぐにはじめたこの教育も…

詳細を見る

菅官房長官に中小企業の賃上げへ提言(公明新聞2016年4月21日付)

糸あやつり人形「一糸座」

2016.04.07

 「一糸座」の方々と懇談。「糸あやつり人形」は、聖徳太子の時代にシルクロードを伝って日本に入り、その後、独自の発展を遂げました。浄瑠璃と一緒になることによって、短時間のパフォーマンスではなく、2時間もの長さの物語となり、喜びや悲しみを表現し…

詳細を見る

党滋賀県本部街頭演説会であいさつ(公明新聞2016年4月4日付)

石井国土交通大臣に申し入れ(公明新聞2016年3月30日付)

衆院本会議で質問(公明新聞2016年3月23日付)

衆院厚生労働委員会で質問(公明新聞2016年3月17日付)

東日本大震災から5年に寄せて

2016.03.11

 「がんばろう、東北!」「頑張ろう、日本!」との声をかけあいながら、復旧・復興に向き合ってきた5年間。でも、頑張ってきた被災者の皆様にとって、頑張らざるを得なかった皆様にとって、さらに「頑張ろう」と投げかけられる言葉は、ときに心を引き裂くよ…

詳細を見る

母国と日本との架け橋に

2016.03.10

 「戦後、中国に残されて苦労を重ね、ようやく帰国された残留孤児の子供たち。フィリピンなどから移住したシングルマザーの子供たち。ブラジルからの「出稼ぎ」の子供たち。こうした、外国にルーツをもつ子どもたちは、「私は何人(なにじん)?」という問い…

詳細を見る

衆院安全保障委員会で質問(公明新聞2016年3月9日付)

子どもホスピス

2016.02.29

 日本でも初めてと言われる、寄付による「子どもホスピス」が、地元鶴見区で開所されます。完成披露の前に訪れて、いろいろとお話を聞かせて頂きました。  小児がんや難病の子供たちの多くは、病状が一定程度「停滞」すると、病院から退院させられてしまい…

詳細を見る

日本放射線腫瘍学会学術大会で講演(公明新聞2016年2月28日付)