いさ進一公式ブログ 衆議院議員 党国会対策副委員長 党青年委員会副委員長 党大阪府本部副代表 衆議院小選挙区大阪第6総支部長

がん対策強化に向けロードマップ作成を(公明新聞2017年2月18日付)

衆院予算委員会は17日、安倍晋三首相らが出席して「安倍内閣の基本姿勢や社会保障など」に関する集中審議を行い、公明党の伊佐進一氏が、がん対策の強化や待機児童対策などについて質問した。 伊佐氏は、がん対策について、「75歳未満のがん死亡率の2…

詳細を見る

肝硬変・肝がんの医療費助成めざす

 私の世代よりも少し前、学校の集団予防接種で同じ注射を使いまわしていた時代、多くの子供たちがB型肝炎ウィルスに感染しました。肝硬変や肝がんへと進行していけば、5年生存率は50%、10年では10%です。この問題について国は正式に謝罪しましたが…

詳細を見る

ギャンブル等依存症対策検討プロジェクトチームに参加

 「ギャンブル等依存症対策検討プロジェクトチーム」の第2回会合を開催。ご家族やご本人が「ギャンブル依存症」の皆さんの集まり「ギャンブル依存症問題を考える会」から、田中紀子代表理事にお越しいただきました。  田中代表理事のお話で感銘をうけた…

詳細を見る

「ギャンブル依存症」対策の構築に向けて

2017.01.21

 これまで、ほとんど国が進めてこなかった「ギャンブル依存症」対策。 現場を見ようと、公明大阪府議団とともに「府立精神医療センター」を訪れました。同センターでは、各種依存症の治療や支援を行っており、「ギャンブル依存症」についても治療プログラム…

詳細を見る

花山天文台を視察

2017.01.18

 京都大学の花山天文台は昭和4年にできて以来、現在は「アマチュア天文学の聖地」と言われています。その天文台がいま、存続の危機にあります。 口径45cmの望遠鏡は、電気でなく重力時計の「からくり」で動きますが、いまでも現役。90年近くの歴史の…

詳細を見る

IR法案に賛成した理由について

 IR法案について、私は賛成をいたしました。その理由について以下、申し上げたいと思います。 まず、公明党が「自主投票」になりました。「党議拘束」をかけず、各議員が判断せよ、となりました。 これまで、党内でいろんな議論があっても、組織として決…

詳細を見る

良書との出会い⑪『日ロ現場史 北方領土-終わらない戦後』 本田良一著

 年末に向けて、北方領土交渉の行方が注目されている今、改めてこれまでの日ロ交渉を振り返ってみたく、読んでみました。2013年度の新聞協会賞を受賞した本書は、単なる領土問題交渉だけではなくって、現場の視点から、漁業関係者や根室、地元地域が翻弄…

詳細を見る

リニア関連法案が可決(公明新聞2016年10月27日付)

「文化芸術立国」の実現へ!(公明新聞2016年10月19日付)

政経セミナーを開催!(公明新聞2016年10月15日付)