いさ進一公式ブログ 衆議院議員 党国会対策副委員長 党青年委員会副委員長 党大阪府本部副代表 衆議院小選挙区大阪第6総支部長

語ろう!いさ進一「5つの力」

2012.11.30

いさ進一の人物像をわかりやすくお伝えするために、
なみはや編集局がまとめました
いさ進一「5つの力」です!
ご家族やご友人と対話される際に、ぜひお使いください!!

■ 1、圧倒的な「行動力」■
雨の日も、寒さに震える日も、暑い夏の日も、1日も休まず走りつづけてきたいさ進一。
早朝の駅で、また誰も通らないような路地で、
いさ進一はひたすら自身の思いを訴えてきました。
地元の隅々まで足を運び、対話した人数はすでに3万人超。
絶えず声を聞き、どこまでも1人のために動き続ける姿勢、
そして行動力こそが、政策を実現させるカギなのです!

■ 2、確かな「政策実現力」■
「即戦力の新人」として期待されるいさ進一。
37歳という若き青年ながら、誰にも負けない豊富な経験をもっています。
外交官として赴任した中国で「日中外交を大きく前進」させ、
さらに副大臣秘書官として「政策が実現する」現場で戦ってきました。
確かな経験をもち、具体的に政策を実現できるのは、いさ進一しかいないのです!

■ 3、豊かな「人間力」 ■
政治において最も大切なのは「人間力」。
幼少期には足が動かせない難病を克服し、これまで苦労を重ねてきたいさ進一。
だからこそ「1人の声」に寄り添い、ともに涙を流し、全力で実現のために働きます。
人のため、社会のために。
いさ進一の人間力が、日本の政治を正常化します!

■ 4、鋭き「先見力」 ■
人工衛星「はやぶさ」の帰還、iPS細胞の研究など
歴史に燦然と輝く出来事の影には、地道に取組むいさ進一の姿がありました。
常に未来を見つめ、行動することで培われた鋭き「先見力」。
人気取りやパフォーマンスに終始する政治家とは、「中身」が違います!

■ 5、現場が鍛えた「外交力」 ■
1から中国語を学び、体当たりで現地の方と友好を築いた外交官生活。
いさ進一は、心を通わせた人間外交で「日中両国の研究協力」を合意させました。
確かな見識と冷静な対話ができる「外交力」をもつ人材が、今の日本には必要です!

関連記事