いさ進一公式ブログ 衆議院議員 党国会対策副委員長 党青年委員会副委員長 党大阪府本部副代表 衆議院小選挙区大阪第6総支部長

いさ進一より皆様へ 公示前メッセージ

2012.12.03

いよいよ明日が衆議院議員選挙の公示となり、16日の投票日に向けた選挙戦に突入します。
その間私は、ブログやfacebook、twitterの更新ができません。
これが「勝負が決するまで」の最後のブログとなりますが、
いよいよの決戦に向けた今の想いを、綴らせていただきます。

私が決意をして、15年間勤めた文部科学省を辞職して
故郷・大阪に戻ってきたのは昨年10月。
それから1年余りにわたって、支援者の皆様からたくさんの真心をいただいて、
これまで走り抜いてくることができました。
この場を借りまして、皆様に厚く御礼を申し上げます。

それからは1日も休むことなく、この地元を走りに走ってまいりました。
朝夕の駅立ち、自転車を乗り回し一軒一軒のご挨拶回り、そして辻々での街頭演説。
その折々で、皆様からたくさんのお声をいただききました。
時に激励の声もあれば、時にご批判の声も。
こうした、たくさんのお声をいただくうちに、ある強い想いを持つようになりました。
それは、「いま、求められる政治とは何か」ということです。

いま、求められる政治とは何か。それは、「前に進む政治」、「決めていく政治」です。
いまの政治はどうか。政局や、自分たちの生き残りのために、物事が決まっていく。
しかしこうした、パフォーマンスの政治やイメージづくりの政治は長続きしません。
結局、一番被害をうけるのは、我々国民であると思います。
そうしたものではなく、「覚悟をもって物事を決めていく」政治が求められているのです。
次の世代の事まで考えて、批判をおそれずに、説明責任を果たしていく。
そうした「前に進む政治」が、いま求められていると思います。

いさ進一、37歳。青年の熱と力で、新しい時代を拓いていく、
世の中の閉塞感を打ち破っていく!
この決意で、最後まで走り抜いて参りたいと思っております。頑張ります!!

2012年12月3日
いさ進一

 

関連記事