いさ進一公式ブログ 衆議院議員 党国会対策副委員長 党青年委員会副委員長 党大阪府本部副代表 衆議院小選挙区大阪第6総支部長

国の施策や予算編成で府、大阪市、堺市から要望(公明新聞より)

(公明新聞:2013年6月9日付より引用)

公明党大阪府本部の国会議員らは8日、大阪市内で松井一郎府知事と橋下徹大阪市長に会い、国の施策と予算に関する提案、要望を受けた。

これには白浜一良参院議員、北側一雄衆院議員の両副代表と佐藤茂樹府代表(衆院議員)、石川博崇参院議員、伊佐進一、国重徹、樋口尚也の各衆院議員が出席した。

府・市合同の説明会で松井知事は、国で検討中の「国家戦略特区」創設などを要請。橋下市長は、待機児童の解消や学校教育の情報通信技術(ICT)活用に支援を求めた。その上で、(1)関西イノベーション国際総合戦略特区の実効性を高める規制緩和(2)関西国際空港や高速道路など都市基盤整備(3)リニア中央新幹線の大阪までの全線同時開業(4)国庫補助負担金の廃止など地方分権改革の推進―などを要望した。

佐藤氏らは、「大阪駅前の再整備に防災の観点を盛り込むべき」「保育所の基準を地方自治体に任せる方向で議論したい」「最優先は経済再生。国家戦略特区創設へ議論していく」などと語った。

この後、堺市の説明会では、竹山修身市長らが、児童虐待防止や生活保護制度の改正などについて要望した。

関連記事