いさ進一公式ブログ 衆議院議員 党国会対策副委員長 党青年委員会副委員長 党大阪府本部副代表 衆議院小選挙区大阪第6総支部長

伊佐氏ら参加 女性議員、党員が街頭演説(公明新聞より)

 

(公明新聞:2014年1月6日付より引用)

チーム力で政策実現
大阪・守口市

大阪府守口市で活動する党大阪府本部守口支部連合会(上田敦委員長=守口市議)の女性議員、党員による街頭演説会が5日、京阪・守口市駅前で開催された。これには、伊佐進一衆院議員と西尾博道府議が参加した。

女性街頭演説会は、2010年1月から毎年、新春に定期開催されているもの。

この日、ピンクのブルゾン姿の女性党員が道行く人に手を振り、あいさつ。手作りのチラシなども配布した。

マイクを握った伊佐氏は、これまで公明党が一貫して女性施策を推進してきた経緯に触れ、「全議員数の約3分の1を女性議員で占める公明党。きめ細やかな視点を生かして今後も国・地方議員で連携し、政策実現をリードしていく」と述べた。

また伊佐氏は「最優先課題の一つは経済再生。各地の中小企業や家計が実感できる景気回復を遂げたい」と主張。一方、東日本大震災からの復興も喫緊の課題とし、「被災地の現場の声を聞きながら、さらに復興を加速させたい」と力説した。

その後、井上照代、西田久美の両市議が妊婦健診の助成額の大幅な引き上げなど、国、地方で連携し粘り強く積み重ねてきた実績を紹介。西尾府議が「議員、党員が一丸となり、生活者のための政治を進めていく」と訴えた。

関連記事