いさ進一公式ブログ 衆議院議員 党国会対策副委員長 党青年委員会副委員長 党大阪府本部副代表 衆議院小選挙区大阪第6総支部長

現場の声で政策を前へ(公明新聞より)

 

(公明新聞:2014年4月12日付より引用)

府・国政報告会で強調/大阪・守口市

公明党の「府政・国政報告会」がこのほど、大阪府守口市内で開かれ、伊佐進一衆院議員が国政報告を、西尾博道府議が府政報告を行った。また、浮島智子衆院議員も参加し、あいさつした。

浮島さんは、環境大臣政務官として東日本大震災で発生したがれき処理などを担当していることに言及。震災がれきの処理を公明党が大きく進めた経緯を紹介したほか、除染で出た放射性廃棄物などの課題についても「現場の声を聞きながら一刻も早く、中間貯蔵施設の整備を進める」と決意を表明した。

これに先立って伊佐氏は、今年の春闘で各企業から賃上げ回答が相次いでいることに触れ、「公明党が主張してきた(政府と経済界、労働界の代表者による)政労使会議が追い風となった」と力説。「実感できる景気回復へ、公明党が原動力になる」と述べた。

西尾府議は、府が所有する施設での省エネ促進や空き家対策など、公明党の実績を紹介し、「地域の皆さんの声を基にして、国・府・市の公明議員が連携プレーで行政を動かした」と強調した。

関連記事