いさ進一公式ブログ 衆議院議員 党国会対策副委員長 党青年委員会副委員長 党大阪府本部副代表 衆議院小選挙区大阪第6総支部長

衆議院解散にあたってのご挨拶

本日、衆議院が解散いたしました。任期4年の折り返し地点での解散となります。しかし、戦うからには、断じて勝たねばなりません!必ず国政に復帰し、再び皆さまの為に働かせて頂きたいと思っております。

今日までの与党としての2年間。われわれは、「決める」政治を行って参りました。しかし、政治が物事を「決める」とは、歓迎されることばかりではありません。ましてや、痛みを伴う決断においてはなおさらのことです。しかし、子や孫の世代に確かな日本を継承していくために必要なことであれば、真正面から国民の皆様にご理解を求め、責任をもって物事を「決めて」いく。それが与党の責任であると思います。

そして「決める」にあたっては、徹底して現場の声を聞く。これが、何度も教えて頂いた公明党の原点であり、私の信条であります。一人の声から、政治を作っていく。皆様の声を「チカラ」にし、皆様の声を「カタチ」にしていく。この信念で前進して参ります。

いよいよの戦い、いさ進一は、縦横無尽に駆け回ります。守口市、門真市、旭区、鶴見区の皆様に、全力でお訴えさせて頂きます。

皆様、寒くなってまいりました。お体、ご自愛ください。

(写真は解散後の第一声となる街頭遊説の模様です。)

関連記事