いさ進一公式ブログ 衆議院議員 党国会対策副委員長 党青年委員会副委員長 党大阪府本部副代表 衆議院小選挙区大阪第6総支部長

大阪都構想

2015.05.11

公明党は、「大阪都構想」に反対しています。

大阪が、今のまま変わらず、じわじわと衰退していくことを待つような、そんな姿勢はあってはなりません。大阪がいまいちど元気を取り戻すためには、いろんな課題があるはずです。その課題一つ一つに、具体的な、かつ効力ある起爆剤を、丁寧に、丁寧に仕込んでいけるかどうかが。これが、大事だと思います。

いまの「都構想」のように、行政の箱の「かたち」を変えるという、一つのことがらだけに焦点をしぼり、多くの人材、資源を何年も投入するのは、効果的とは思えません。「都構想」のパンフレットには、「都構想」実現後は、「すべての地域」において右肩上がりの成長となる、「バラ色」のデータがずらっと並んでいます。その根拠は突っ込む気もありませんが、大阪が、いろんな課題を抱えている現状を、たった一つの側面で延々と議論が続いている。こうした状況は、少なくとも大阪にとってはプラスではないはずです。

大阪の今の状態を変え、未来に責任を持つのは、われわれ若い議員だと決意しています。その思いで、一つ一つの課題を向き合い、丁寧に、着実に取り組んでいきたいと思います。

関連記事