いさ進一公式ブログ 衆議院議員 党国会対策副委員長 党青年委員会副委員長 党大阪府本部副代表 衆議院小選挙区大阪第6総支部長

宇宙の平和利用、堅持を(公明新聞より)

宇宙の平和利用、堅持を
探査の国際ルールで提言
文科相らに党委員会

公明党の宇宙の開発・利用委員会の斉藤鉄夫委員長(党幹事長代行)と伊佐進一事務局長(衆院議員)は28日、文部科学省に林芳正文科相を訪ね、国際宇宙探査について、宇宙空間の平和利用の堅持を前提とした新たな国際ルール作りを日本がリードすることなどを柱とする提言を手渡した。林文科相は「素晴らしい提言だ。これらを踏まえて取り組む」と応じた。

席上、斉藤委員長は、欧米など主要国だけでなく、新興国や民間企業でも宇宙探査関連の活動が活発化する現状を踏まえ、「今後の宇宙探査のあり方を方向付ける重要な局面を迎えている」と強調した。

提言では、日本で宇宙担当の閣僚級会合が近く開かれることを念頭に、日本がイニシアチブ(主導権)を発揮し、「国際宇宙探査の共通原則」をまとめて新ルールを作る議論を深めるよう求め、「その際、宇宙空間の平和利用が堅持されることは大前提である」と強調。月資源の利用でも議論を進めることを訴えた。非宇宙産業やベンチャー企業とも連携した宇宙探査の推進なども求めた。

一行は同日、内閣府で松山政司宇宙政策担当相にも同様の要望を行った。

(公明新聞 2018年3月1日(木)より引用)

関連記事