いさ進一公式ブログ 衆議院議員 党国会対策副委員長 党青年委員会副委員長 党大阪府本部副代表 衆議院小選挙区大阪第6総支部長

アーカイブ:2013年 12月

良書との出会い②

(ちなみに、①は以前紹介した『永遠のゼロ』です)『在中日本人108人の それでも私たちが中国に住む理由』(在中日本人108人プロジェクト編)私は、北京で3年間、外交官として仕事もさせてもらったし、米国の大学院に2年間留学した時ですら専攻は「…

詳細を見る

両国の平和外交を推進(公明新聞より)

(公明新聞:2013年12月13日付より引用)程永華中国大使と意見交換 党青年委員会公明党青年委員会(石川博崇委員長=参院議員)は12日、都内の中国大使館を表敬訪問し、程永華大使と懇談した。席上、程大使は「長い時間をかけて積み上…

詳細を見る

政策づくり、広報で議論(公明新聞より)

(公明新聞:2013年12月12日付より引用)党青年委員会 ワーキングチームによるヒアリングも公明党青年委員会(石川博崇委員長=参院議員)は11日、衆院第1議員会館で全体会議を開き、14日に開催する全国青年局長会議に向けた協議や同委員会所属…

詳細を見る

アジアの平和築く力に(公明新聞より)

(公明新聞:2013年12月12日付より引用)李丙琪韓国大使を表敬訪問 党青年委員会公明党青年委員会(石川博崇委員長=参院議員)の団体渉外ワーキングチーム(WT、樋口尚也座長=衆院議員)は11日、東京都港区の韓国大使館を表敬訪問し、李丙琪大…

詳細を見る

「特定秘密保護法案」の審議に思う ④

2013.12.07

 4.日本の「民主主義は破壊」されたのか日本の「民主主義の破壊だ!」とおっしゃる方々もおられます。「少数意見を踏みにじる暴挙だ!」、あるいは「強行採決だ!」との意見に対して、昨日(12月6日)の読売新聞には、非常に鋭い論説が掲載されています…

詳細を見る

「特定秘密保護法案」の審議に思う ③

2013.12.07

3.法案審議は「強引」だったのかさて、では「特定秘密保護法案」の審議は、強引で、拙速で、自公政権の「傲慢さ」の表れだったんでしょうか。それは、まったく違います。私が「国会対策委員会」の委員として、目の前で見てきた各党との審議の過程、舞台裏に…

詳細を見る

「特定秘密保護法案」の審議に思う ②

2013.12.07

2.「知る権利」は守られるのか 一方で、基本的人権にかかわる、妥協できない大事な観点があります。それは、①国民の「知る権利」を徹底して守ることであり、またそのための「報道の自由」を守ることです。そしてまた、②政府が、国民に知られると都合の悪…

詳細を見る

「特定秘密保護法案」の審議に思う ①

2013.12.07

昨夜(12月6日)遅く、「特定秘密保護法」が参議院で可決され、法案は成立しました。これまで私のところにも、多くの方々から心配の声、懸念の声を頂いて参りました。「戦時中の治安維持法の復活じゃないか。」「日本は、いつか来た道に戻るのか」「公明党…

詳細を見る

独法改革し成果主義に(公明新聞より)

(公明新聞:2013年12月6日付より引用)大臣管理強化や“見える化”など 行革相へ提言提出 行党独法・特会改革委公明党行政改革推進本部の独法・特会改革委員会(大口善徳委員長=衆院議員)は5日、内閣府で稲田朋美行政改革担当相に対…

詳細を見る

原発依存の脱却、人類共通の課題と認識(公明新聞より)

フラウンホーファー研究機構・太陽エネルギーシステム研究所の担当者と意見交換(公明新聞:2013年12月2日付より引用)私は11月10日から1週間、ドイツ連邦議会からの招待を受け、超党派の国会議員と共に、公明党を代表して訪問しまし…

詳細を見る